Coron - Philippines

コロン(フィリピン)

 1944年9月に入り、米軍がフィリピン侵攻作戦を開始するにあたり、日本軍の占領下にあった首都マニラが米機動部隊の標的となり大規模な空襲を受けることになる。

特に9月19日から22日にかけての攻撃ではマニラ湾をはじめ、周辺海域に集結していた艦船が大きな被害を受けた。 9月24日には断続的に続くマニラの空襲から退避する為に、カラミアン諸島、ブスアンガ島のコロン湾に停泊していた多数の艦船も空襲を受けた。

 

この空襲はコロン湾空襲と呼ばれ、コロン湾には現在も10隻以上の日本の艦船が眠っている。

<日本からのアクセス>2019年現在

日本 → マニラ → ブスアンガ(フィリピン航空他)

Special Thanks / Coron Dive(閉業)

秋津洲

akitsushima

伊良湖

IRAKO

​おりんぴあ丸

OLYMPIA MARU

​越海丸

Ekkai maru ex.morAzan(morOzan)maru

© 2018 by WorldWar2Wrecks

当サイトのテキスト画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean