当サイトのテキスト画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean

List of wrecks ダイビング可能な第二次世界大戦に起因するレック 

※船名(ポイント名)及び水深は現地での情報をそのまま反映させております。水深は、測定する場所の違いにより他の記載と異なる場合があります。

※名称不明船、記載されている船でも文献などの沈没地点の記録とは異なるなど、不確定要素があるものも含まれていますのでご了承ください。​

※日本のレック(沈没船・飛行機など)を求めて取材をしていく過程で、連合国側のレックに出会う事もありますので、そちらも合わせて記載されております。

※未確認と記載してあるものは戸村裕行自身が未確認(未撮影)という意味であり、現地で聞いたりネットなどで検索すると出てきたりするものが該当します。

※こちらに記載されている内容は、月刊「丸」での解説及び、ダイビング誌、旅行関係、ウェブサイト、書籍、文献などを参考にさせて頂いております。

 特に船体や機体などの情報では、そちらに関する専門家ではない為に相違点などあるかと思いますが、ご容赦頂けたら幸いです。

※1 一部では「りおで志゛やねろ丸」という表記もありますが、2017年現在、ひらがなが正しいとの事ですので、ひらがなで表記させて頂きます。

※上記に掲載されている以外の実際に潜水可能な第二次世界大戦に関連する日本のレックの情報をお持ちの方は、情報提供頂けたら幸いです。