舞鶴「赤れんがパーク」での写真展延期のお知らせ


 広島、呉の大和ミュージアムが終わったらすぐに京都・舞鶴赤れんがパーク内にて4/21〜5/31まで予定しておりました、水中写真展「群青の追憶」ですが、大和ミュージアムに続き、新型コロナウイルス拡大防止の観点から「延期」とさせていただく事になりました。


改めての開催時期に関しては調整してお伝えさせていただきます。


また、落ち着いたら舞鶴の地で出来ることを願っております。


〜舞鶴赤れんがパーク〜

旧海軍舞鶴鎮守府の開庁以降、舞鶴鎮守府の軍需品等の保管倉庫として、明治期から大正期にかけて建設された赤れんが建造物が、数多く残っている舞鶴市。なかでも北吸地区の赤れんが倉庫群は、全12棟のうち8棟が国の重要文化財に指定されるなど、わが国でも有数の歴史的価値の高い赤れんがの建築群です。


正直、今月から会場は平常運転となる感じで、吐きそうになるほど考えた上での決断ではありましたが、現在の状況を鑑み、延期か中止させていただくことが良いと判断しお伺いしたところ、延期を快く受入れていただきました。


関係各所には既にご連絡させていただいておりますが、

何卒、ご理解賜りますよう宜しくお願い致します。

当サイトのテキスト画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean