Home

最新情報

水中写真家・戸村裕行に関連する​イベントなど

■サイト内更新履歴

R4.10.18 List of wrecks バリの2隻を追加

R4.09.06 List of wrecks 沖縄LST-447を追加

R4.09.05 Wreck Trip 小笠原レックトリップ更新

メーリングリストへの
登録はお済みでしょうか。

メールを登録することで

戸村裕行が企画するダイビングツアーや

写真展、講演などの最新情報が届きます

※不定期配信

ご登録ありがとうございました。

Ambassador

モビーズロゴ.jpg
ストリームトレイル.jpg
フィッシュアイロゴ.jpg

Support

SDITDIERDI.jpg
マレスロゴ.jpg

Sponser

サイトバナー募集中.jpg

小笠原レックトリップ募集開始(9/5更新)

東京、竹芝桟橋からおがさわら丸に揺られ24時間。世界自然遺産、小笠原に眠る沈船群を巡ります。小笠原のレックを集中的に潜ることのできるトリップはこのツアーだけです。テクニカルダイバーの参加も可能です。

​詳しくはこちらをご覧ください。

小笠原レックスペシャル

続 蒼海の碑銘 〜海に眠る戦争の記憶〜 8/31発売

 

戸村裕行写真集 『続 蒼海の碑銘〜海に眠る戦争の記憶〜』 がイカロス出版(所在地:東京都千代田区)より2022年8月31日(水)に発売されます。

 

戦後77年が過ぎ、あの戦争の痕跡も多くが消えつつある。

しかし、海底には今も多くの艦船や航空機が眠っている。沖縄から日本の大根拠地だったトラック諸島、激戦の舞台となったソロモン諸島、そして観光地としても知られるグアムやパラオ、日本では小笠原や沖縄にも「戦争の記憶」が残る。本書はレック(Wreck=沈んでいる艦船や航空機)をライフワークとして撮影を続けている戸村裕行が、世界各地で収めた海底の戦争遺産を収録した写真集の第2弾。戦後70年以上を経てもなお、かつての雄姿をとどめる戦闘艦艇、悲劇的な最期を遂げた徴用船、零戦をはじめとする各種の日本軍機など、静かに海底に眠る姿を紹介する。

詳しくはこちらから

全国書店、amazonなどのインターネットサイトにてお買い求めください。

続蒼海の碑銘.jpg

「鹿島海軍航空基地」跡地再生に向けて

 

茨城県美浦村の鹿島海軍航空隊跡地再生に向けてのクラウドファンディングにおいて、応援メッセージをお送りさせていただきました。​ぜひ、ご注目ください。

 

詳しくはこちらから(外部サイトに飛びます)

ff21714f9e767a715dba72354e9c7401dd03ac47.jpeg

「海鳴りのかなた」展示協力

 

靖國神社遊就館特別展「海鳴りのかなた」展示内にて、私、戸村裕行が撮影した海底に眠る各地の沈没船や航空機などの写真が展示されています。ぜひご拝観ください。

 

【 前期展示 】 令和4年3月19日(土)〜12月4日(日)

【 後期展示 】 令和5年1月1日(日)〜12月3日(日)

【 場 所 】 遊就館1階 企画展示室

 

詳しくはこちらから

靖國神社遊就館の案内はこちらから(外部サイトに飛びます)

SNS.jpg