top of page

【 遊就館企画展・後期展示 】

年も明けまして一週間以上が経過し正月気分は何処へやら。

遅くなりましたが、皆さま2023年もどうぞよろしくお願いいたします。


実は、本年は私にとって「本厄」の年となります。

少しでも明るい年にしたいものです。


さて、日頃からお世話になっております「靖國神社遊就館」さまにおいて、企画展「海鳴りのかなた」の後期展示が始まっており、企画展会場において私の撮影した写真が多数展示されております。会期は約1年という長い期間となりますので、常設展と共にぜひご拝観ください。(前期から10枚ほど新しい写真に入れ替わっております。)




また、昨年には「続 蒼海の碑銘」の出版に至りましたが、その裏で、2018年に上梓させていただいた「群青の追憶」が第四版となりました。出版不況と言われるこのご時世で多くの方に手に取っていただけること、大変ありがたく感謝しております。



「蒼海の碑銘」シリーズは全国書店及び様々なインターネットサイトなどからご購入可能となっており、「群青の追憶」は、アマゾン及び、靖國神社遊就館売店、大和ミュージアム売店、大刀洗平和記念館売店などで頒布させていただいておりますのでぜひお求めください。


現在継続中のプロジェクトも含め、皆さまに少しでも多くの「物語」をお届けできるよう継続していけたらと考えております。引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします。

Commenti


bottom of page